儚いから綺麗なんだ

ひたすら自分のジャニヲタ人生を綴る

ワクワク学校2017

まずは!
二宮さんお誕生日おめでとう!
前祝いで昨日私の大好きなソロ
『メリークリスマス』をカラオケで
大熱唱してきました。
奇跡の34歳。

最近嵐さんの多少のビジュアル変化に
おっおお!!となりながら
そこそこ変わらない安定な二宮氏。
凄い。
今年のソロもガシガシ踊るやつを
ほんのり期待してます!!
後、たまにはバクステでやってね。
贅沢言わないからセンステでもいーよ。

そして今日からワクワク学校始まるでぃ。

ワクワク学校始まり当初から登校組だったけど今回は欠席。
ことごとく惨敗しました。

嵐とセグゾの絡み見たかったなー。

sexyzoneは私の中で担当までは
いかずちょっと気になる存在です。

もっとぶっちゃけるとセグゾが
デビューした時に担当やろうかな?
と考えた時期があったくらい。
デビューの仕方が嵐と似ていたし、
五人組ってのも好きで。
だけどその頃はまだ幼いグループを
推す勇気?っていうか気持ちが
中々ついていかず、後やっぱり嵐熱も今より100倍近い熱量だったから行かなかった。

同じ時期に知り合いになった方が
セグゾがデビューしたと同時に
颯爽と嵐を降りて握手会に行ってた。
あれから五年か。
ちなみに中島健人を推す。と降りて行かれました。

我が担当のNEWS手越くんが
『俺のセクシーゾーンはお前だけのものだぜ!』ってモノマネしてて。
JUMPの山田くんとセグゾの中島くんは大スターになる。って熱弁してた。

シゲも中島くんを大絶賛してたよね。

嵐メンバーもだ。あいつは凄いと。

錚々たるジャニーズの先輩が
大絶賛した中島健人くん。

でも中島くんがセンターじゃないの。
センターは顔面国宝の佐藤勝利
その脇を健人と風磨。
マリウスと聡ちゃんがそれぞれ固めてる。
贅沢な感じのグループ。

デビューした当時は声変わりもしてない
小さな男の子達だったのにすっかり大人に
なって、、

売り方も色気?みたいなの出すような
写真とか多いからかな。
余計に大人っぽく見える。
優等生イケメンの勝利くんと天性のアイドルの健人くん。
ちょっと荒削りでも男らしい風磨。
天使のようなマリウスに
マスコットのような聡ちゃん。

キャラバランスも凄い良いし、
ファンは箱推しできる。

5人でやってる番組も数回見たけど、
面白かった。

一時期3人の活動期があったり
格差もあったり。

色んな事を経て今五人の
sexyzoneとして活動がしっかりしてきた分。

ファンは今乗りに乗ってる。


その流れか今勢いが凄くあるように
感じています。
ワクワクの後輩チームが今回セグゾだと
聞いた時は全く取れる気しない。と思いました。

ヘイセイかセグゾか。

嵐の後々のポストとして
上がってくるのはこの二つのどちらか。はたまた別のグループなのか。

ヘイセイは2年前にワクワク学校に嵐と一緒出て、嵐担も少なからず落ちていってたように思うけど、
今回はどうかな。
嵐が好きな人はセグゾも好きになる確率は高い?と思ってますけど。
ちょっと若いかな?
中島健人はいけそうな気しない?
絶対アイドルで幸せにしてくれる気しかしない。

嵐担とセグゾ担の黄色の声援は
どちらが大きいかな?

セグゾはまだマリウスと聡ちゃんが未成年?

この2人が成人迎えたら益々勢い出してくるのかな。

あーー!ワクワク見たかったー!
マリウスくんと聡くんの
珍回答見たかったー。
それを突っ込む風磨が見たかったー。

けんてぃは
ワクワク学校センキュー!とか言うのかな。
勝利くんは初めてのワクワク学校に
緊張してその姿がまた可愛いんだろうな、、。

ちなみに私がセグゾの中で一番気になるのが菊池風磨くんです。

荒削りでちょっと尖ってる風磨が
時折見せる可愛い笑顔がたまらない。
赤西くんリスペクトしてるの?
ってたまに思う時あるけど、
色んな経験を経て棘も取れて
良い男に育って欲しいな。
そしてその姿がみたいな。
と言う願望の元に。

あ、私嵐担。
セグゾの話ばかりになってるw

去年から一度生のセグゾに会ってみたいな。と思っていながら
やはり勇気は無く周りのジャニ友達を誘うも若すぎて無理と断れた。

場違いになるかもしれないと
地団駄踏んでいたら先日の春コンに
ネット友達がお先にーと
初セグゾを拝みに行っていた。

ワクワク学校に関しては
正直お腹一杯で、チケットがあれば
入らせて頂くというスタイル。
今までが運が良かったんだろう。
周りも助けてくれたし。

が、今回は周りもかなり厳しく、
いつも以上に大変なチケット状況になった。

ワクワク学校には未練はない。
しかも私は今やNEWSと二足草鞋。
本当に行きたい方が入るべきだ。
と思ってるから。
でもセグゾに会ってみたかったんだーー!!
見たかった。
これからスターになる道を歩んでいく
sexyzone。またタイミングが合えば、会いに行きたいな。
終わってからレポ漁りに行こ!

NEWS担の私

今日は昼間っからテゴマスの青春を聴きながら、ヒカリのMVを垂れ流すという最高空間に身を置いています。

テゴマスの青春って2014年の作品なんですね。
最近っちゃ最近だ。
三年前って最近って言わないのかな?
そんな私はNEWS担になったのは2016年の
年明けでした。(FC入ったのが)

まだ一年しかやってない新規です。
タイミングが良かったのかライブは
QUARTETTOから参加出来ました。
滑り込みセーフ!FC名義が間に合ったんです。
そしてついこの間終了したNEVERLANDも
無事入国できました。

僕はここに立っています。
UR not aloneの歌詞にもあるように、
私がNEWS担になった経緯。
私は本当に根っこがヲタクなので
2グループ(嵐です)と掛け持ち出来るタイプではありません。
追いかけ出すと出来る限り隅々までチェックしたくなるタイプだし、それを2つやらないといけない。しかも、ジャニーズ以外にも
そこそこ多趣味な方なんでまず時間が足りないのは目に見えてます。
でも落ちる時はどんなに抗っても落ちてしまう。
NEWSに対してはもちろん私も他ジャニヲタをして多分多少の知識はありました。
チャンカパーナで4人が華々しくリターンしてきたのもWSでしっかりチェック。
夜会でコヤシゲが泣いたのもバッチリ見たし、WS張り込みしてた身。
テゴマスの猫中毒のMV解禁を見て担当でもないのに あまりの可愛さに私、残しちゃったよね。

デビクロくんの前売りに早朝から並んだ時に 前に並んでた人がNEWS担の方で、
確かテゴマスのグッズを買いに今度は東京にいくんだ。
と話してた記憶。
10thのボイスクロックが売り切れた。
なんて噂を聞いてたらNEWSも大変ですねー。なんて時間潰しに話してた遠い過去。
その数年後。

拝啓。あの日の僕へ
今はココで立っています。
びっくりだよー!

事の成り行きはSMAP騒動の頃でした。
私はただの一般人。内部事情など知るすべもなく、SMAP担では無いにしろ同じ事務所の人間を応援してる身であり、尚且つSMAPは私にとっては思い出深いグループ。
毎日モヤモヤしてました。

そんな時。嵐櫻井翔から出てくる名前
『NEWSの増田がストーカーしてくる。』

トイレで待ち伏せしてきて
ライブ来てくださいー!って言ってくるし、
ご飯屋でばったり会うし。
アイツ何なの?

自分の担当が可愛がってる後輩くんは
やっぱり可愛くなっちゃうアルアル。

その頃の増田さんは嵐コン行ってきたー!
そしてまた行ってきたー!!
とウキウキ話してました。
(セクゾの松島くんみたいだよね。
NEWSライブ好き過ぎ。可愛い)

まっすー。ダメだよ。嵐先輩のライブは
中々取れないんだから何回も行くー!
って嬉しく話をしてはダメだよ。
と優しく諭す増田担さんの呟きを見ては
私は爆笑していました。

段々可愛い。可愛い!ってなってく
増田貴久さん。

サバイバル2016は毎回家族で楽しみに
してるシリーズ。
旦那が録画していてボーッと見てたら
あの可愛い方が出てた。

体張って象う○ちから絞った水を飲んだり、
カバの大群に怯えながら必死な姿を見る。

深夜たまたま見ていた変ラボSP
録画などしておらず確か家計簿か何かを
つけていて、テレビに映る姿。
壁ドン。ぎゃっ!
リモコン探して即録画ボタンを押しました。

そうなってから早いです。
即FC申し込み完了。

はっきり言って乏しい情報のみで
FCに入会したんです。
ただ、事務所に対してモンモンとしていた
時期に体張ってひたすら目の前の事を
やり遂げようとしてる姿に感動し、
壁ドン、マフクイに一目惚れ。

そこからは今まで培ってきた
ジャニヲタライフで
出来うる限りの情報を集めました。
まぁ増田さんのパブリックイメージに
驚きました。え?あのサバイバルは?
マフクイは?

勝負してるんだ、、益々愛おしい存在に。

NEWSならではの悲話に涙もまた流したし、
自分が横目でNEWS大変だなぁ。
って見ていた歴史を改めて噛み締めました。
だけど、その場所に行く前にまずデビュー時から洗っていく。
限られた時間の中で少しづつ。

アイドルの人生というものはそれこそ
色んな物が積み重さなって出来ているもので、雑誌インタビューの一言にさえ、
過去の積み重なりが反映されています。

何を伝えたくて、何を表現したいのか。
はっきり伝えてくれるばかりでは無いので、
正解、不正解はあるけど、知らないと
知ってるでは明らかに解釈は変わってくる
と私は思っているので、良く聞く4人体制のNEWSしか興味ない。というのは非常に
NEWSを楽しむのには勿体無いな。と思っているのです。

しかし、ゲームと一緒で最新版が目の前にあるのに、シリーズ1から見ていく作業。
自分で決めた事でしたが、中々しんどかった。
やっと4人のNEWSのDVDを見る順番が来た時は嬉しくて嬉しくてやっと会えた!
と思いました。(そんなまどろっこしい事をというお気持ちは察しております。)

でもこの作業をする事で私は今も
色んな時代のNEWSを楽しんでいます。

NEWSというグループについて。

二年目の新人がいう事では無いかもしれないけど、初めての印象はこんな素晴らしいグループがなんで日の目を浴びてないの?
個人個人が突起した才能があるのに、
一般認知度は低いし、冠さえないなんて!
でした。埋もれてんなー。と。

だからずーっとずーっとNEWSを支え、
応援し続けているファンの皆様が
私は心から素敵だな。と感動しました。
そして、色んな逆境やトラブルに見舞われても、NEWSを支えるんだ!と、いう断固たる決意の塊のようなファンがしっかりついて
グループ。

手越くんが俺らはファンに恵まれてる。
という言葉が本当に良く分かりました。

NEWSの様にドラマテックで推し甲斐のある
グループも中々無いと。
一方通行の愛では無く、メンバーも返そうと
必死なグループだから尚更です。

私も落ちてからすっかりその沼にハマりました。
グループを想って泣く。全く無いことは無かったけど、NEWS担になって涙脆くなったのは事実です。

だけど。(ここからはごめんなさい。ちょっとキツイ事を書きます)

フルスイングを自分達に向けてでは無く
みんなに向けて歌えるようになった。
と話した去年の24時間テレビ

あれから揺るぎない自分達の足で
ココに立ってる!と歌い上げる
UR not aloneという最高の武器をまた
手に入れたNEWS。

全てがタイミングの悪さと何かしらの
事情と私には分からない『何か』があったとして。
色んな情報に惑わされてしまうこの時代だからこそ自分の目で見た事。
感じた事しか信じないようにしても、
やっぱり凄いしんどかった。
だって私には真実を知る術が無いのだから。

ドームで4人寄り添う姿は胸一杯になった。
NEWS担さんはみんな愛一杯にNEWSを包み込んだ。
私もドームには入れなかったけど、
ずーっと想いを贈ってました。

その気持ちはきっとNEWSにはしっかり届いたんだと思います。

最高の曲たち。最高のファン。
最高の才能。

仲良しこよし?優等生?
もちろん売れる為には必要不可欠だと
思います。

でも、仲良しこよし、優等生グループが
好きなら変わりのグループはいくらでもいる。(NEWSがそうじゃないとは言ってないです。それに固執したグループじゃなくても
十分だ。と言いたいだけ)

私はNEWSが大好きです。
NEWSが好きなんです!

シゲのクラウド
『誰が何と言おうとも俺らがNEWSなんだ』

そうだよ!代わりなんかいない。
いないんだからね!

前だけ向いてNEWS担やるからね。

今想うのはそれ以上でもそれ以下でもない。

だからお願いだよ。

UR not alone

はじめましてとざっくり自己紹介

はじめまして。
世の中に沢山いるジャニヲタの1人です。
ジャニーズ愛に溢れた、はてなブログ
大好きでした。
自分も下手くそなりに書いてみます。

一番始めの記事なので自分のジャニヲタ歴史をざっと書いてみる事にしました。

初めてジャニーズにハマったのが
小学校6年生。光GENJIでした。
ザ ベストテンでガラスの十代を歌う姿に
一気にファンに。内海くんのファン。
後半はメンバーみんな大好きな箱推しになってました。

地方民。
しかも小学生の私がFCなど許されるはずもありませんでしたが、必死にヲタクしました。

出る雑誌を頼み込んで親に買ってもらう。
CDももちろん全部買ってもらう。
部屋はポスターだらけ。
深夜のラジオはもちろん全て録音。
(GENJIGENKI 爆発)
VHS時代。歌番組は録画。
その頃はレンタルビデオに光GENJI
LiveVHSがあり、レンタルしてなんとか
残せないものか。と試行錯誤しカセットテープに外部音録音機能でひたすら音だけ録音。
家族録音中は談笑禁止。
荒野のメガロポリスくらいまではおそらく好きだったけど中学に上がり自然と卒業してました。
今だに 『あきすとぜねこ』と聞くと
キュンと胸の奥が切なくなります。
初恋みたいなもんです。

それから時は流れ高校三年の夏?
だったかな?
姉の知り合いからSMAPのライブに行かないか?と誘われます。
(おそらくSMAP 007 MOVIES〜Summer Minna Atsumare Party?SEXY SIX SHOWのVHSをひたすら見ていた記憶..曖昧ですがその辺りです)


『いきなり行けないから今日の夜なんだけど。』

その頃のSMAPはまだ地方にも来ていたのでギリギリ私にも行ける距離。
友達と興味本位でいきなり制服のまま
ライブに行きました。
親も良く許してくれたな。と。

光GENJI時代に擦り切れる程見た
ジャニーズコンサートを目の前に大興奮!

会場はアリーナにも満たない小さなホール。
会場の一体感とC&Rの嵐に一気にクラクラ。
森くんスタイル良いー!
慎吾ちゃん可愛ー!!!

慎吾ちゃんが吾郎ちゃんの伝説ダンスソロで
『もっと君のこと』をカツラ被って真似するのが好き過ぎて何度見たか分かりません。

はい。慎吾担でした。

そんなこんなでSMAP漬けな毎日を送っていましたが、大学進学した私は自然とまた友達と遊んだり、恋をしたり。
就職をしてからは仕事漬け。
そんなこんなで今の旦那と結婚。
ジャニーズは無縁の世界で暮らしてました。

改めてジャニーズという存在に触れたのは2007年。花男ブレイクを果たし歌番組でLove so sweetを歌い上げる嵐の姿でした。
ちょうど子供を産み自宅に居ることが増えた時期です。

正直嵐の存在はテレビで知っていたし、
ジャニーズなのに面白い事をするので、
気に入って見てる存在でもありました。
でもファンになる。とかそういう感じでもなく、ぼーっと見てた感じです。
とにかく歌番組に出てるのを良く見る機会が増え段々気になってたある日。

いきなり夢に櫻井翔氏が出てきた。

目が覚めたと同時に取り憑かれたように
櫻井翔さんについて調べまくってました。
あの日私の人生が変わってしまったのです。
何がきっかけって夢に出てきただけで!

世に言う花男新規だと言われる時代になるかもしれませんが、花男というよりは見すぎて夢に出て来て落ちちゃったパターン。
こんな落ち方もあるって事で。

そこからは嵐一色です。
周りにジャニーズヲタクがおらず
1人フツフツとしながら嵐を愛でていました。話たくてウズウズしたけど、
その頃の私は恥ずかしい気持ちが勝り
誰にも打ち明けられずにいました。
家族以外には。
10周年のお祭りのようになっていた頃には
一眼会いたい。
一度で良いから会いたい。
寝ても起きても嵐。

ですが、ジャニーズライブに行く事を
旦那は許してくれず。
アイドルのライブに嫁が行くなんて
恥ずかし過ぎて世間に言えない!と
ブチ切れられました。
(今は普通に会社で嫁は嵐コン行きますよーと
話しをしてるけど。)

私の姪っ子がその頃既に嵐担だったので
5×10に行った話を羨ましく聞きながら、
次回ツアーは必ず行くんだ。と。
旦那と刺しちがえても行くんだと。

そしてやってきた君僕コン!
旦那に直談判。
『嵐は私の全てで、嵐無しの人生など
私にはありえない!!』
この言葉に旦那は絶句していました。
ギャンギャン泣きながら(今考えると私も
そーとーイかれてる)旦那に訴えて許して貰いました。

movin'onが流れ、
滝の中から現れた嵐を見た時の気持ち。
『本当にいるんだ。』
やっとやっと会えた。

泣きました。はい。号泣です!

それから一度だけと話したくせに
二度三度。となり辞めなきゃ。
となって自分に言い聞かせてたら
相葉さんにノックアウトされ
旦那に正直に話し、『もういいよ。』
と呆れ顔で言われて今に至ります。

流石にNEWSの会報が見つかった時には
また怒られました。
なんだ!これはと。
嵐の時に律儀に許可を取って入るハメになり
死ぬ程邪魔されたんでコッソリ入ってやったんです。
会員証到着するまでヒヤヒヤしたー。
旦那がポストを覗く前にかっさらわなきゃ。
と。
こんなのライブチケットが到着する日か。
ってくらいポスト覗きました。
(今は簡易書留だけど)
しかしながら運悪く旦那に見つかりまして、

『お前、嵐だけって言ったよなぁ?』
と超絶怒ってましたけど。

私は嵐担になって、ジャニヲタってのが
どんなに楽しくそしてイバラの道を歩んでいるか。知ってしまった。
茶の間時代の自分に言いたい。
全く世界が違うぞ、と。

ジャニタレはもちろん愛すべき存在だけど、
ヲタクそれぞれ全力で推してる気持ちが
余りに尊く感じています。

私はこの沼から出る日は来るのかな。
NEWSに落ちてからは益々深く感じる
ジャニーズ沼。

NEWS落ちのきっかけはまた別に書きたいと
思います。



こんな私ですがよろしくお願いします。